見出し画像

11月号 ラインナップ

 『調査情報デジタル』は60年以上の歴史を刻んだ雑誌『調査情報』を承継し、webマガジンとして活動を続けております。毎月、メディア論やメディアリテラシー、テレビや社会に関連する論考等を中心に記事を公開しております。2023年11月6日配信のラインナップをお知らせいたします。

 【男女比のゆがみは結論をゆがめる】

 日本のジェンダーギャップ指数が146カ国中125位、という衝撃の事実はあまり大きく報じられなかった。その原因に、そもそもメディア、マスコミの中に女性が少ないという事実があるのではないか。

 【2023年度上半期ドラマ座談会後半(7月クール)】

 2023年度上半期のドラマについて、メディア論を専門とする研究者、ドラマに強いフリーライター、新聞社学芸部の元放送担当記者の3名が語る。まんまとだまされたドラマとは。

 【これからの脱GDP】

 社会の繁栄の指標として用いられているGDP。しかし本当の豊かさはGDPで測れるだろうか。GDPに代わる指標や考え方は。

 【台湾有事「戦う覚悟」 無傷で済むはずがない】

 台湾有事をめぐる「戦う覚悟」発言。では、「戦う」事態となった時に、日本ではいったい何が起きるのか?無傷で済むはずがない。

 【〈シリーズ SDGsの実践者たち〉第26回 ヨーロッパで加速する「脱プラ」の現状】

 日本にあふれている使い捨てのプラスチック製品は、ヨーロッパの国々では見なくなりつつある。加速する「脱プラ」の現状を伝える。

 【データからみえる今日の世相~生成AI、使いたい?使いたくない?~】

 急速に進化している生成AI。人々はどう認識し、どう付き合っていこうと考えているのだろうか?

 【視聴者の声~「笑い」がもたらすもの】

 「お笑いの日」や「ラヴィット!」に寄せられる声を通じて、「笑い」が人々のもたらすものが垣間見えてくる。

次回配信は12月4日(月)予定

【バックナンバー記事まとめ】 はこちらから】

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!