調査情報デジタル

TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。
固定された記事

「寺内貫太郎一家」が輝いた時代

 【小林亜星さんが亡くなった。小林さんが俳優として大きな存在感を示した「寺内貫太郎一家」、今も多くの人の記憶に残る名作ドラマの内実と「新しさ」に迫る】 小林 竜…

VUCAの時代からニューノーマルの時代へ~コロナ禍でわかった「デジタル後進国」日本の課題

【コロナ禍でわかった日本のデジタルの後進性。デジタルトランスフォーメーション(DX)とニューノーマル時代への備えは待ったなしだ。グーグル日本法人元代表の論考】 …

『コロナ禍の奇跡』 ~スターズオンアイス2021 2年越しの開催までの決断~

 【コロナ禍で開催できなかった「スターズオンアイス2020」。苦渋の選択で延期した「2021」にも中止の危機が。数々の危機を乗り切ったスタッフの苦闘と、彼らに訪れた『奇…

東京オリンピックの注目ポイント

【様々な議論の中、東京オリンピックが近づいている。注目すべき競技、アスリートは?スポーツライターによるナビゲーション】 佐藤 俊(スポーツライター)  7月23日…

3度の緊急事態が出された 大阪・関西の現場から

【コロナ禍で注目を集めた大阪府。地元メディアはどう向き合ったか。首長の発言をただそのまま伝えたことにも課題は残る】 米澤飛鳥(毎日放送報道局ニュースデスク) は…

データからみえる今日の世相~楽しいと感じる時間

【コロナ禍により様々な「我慢」を強いられている現在。人々はどういった時間を「楽しい」と感じているのか】 江利川 滋(TBS総合マーケティングラボ)  この原稿を…