調査情報デジタル

TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。
固定された記事

1月新春号 ラインナップ

 『調査情報デジタル』は60年以上の歴史を刻んだ『調査情報』の休刊にともない2021年4月よりペーパーレス化に踏み切り、新たなスタートを切りました。メディア論やメディ…

オミクロン株について

【オミクロン株による感染が広がる中、その性質を正しく理解したうえで、備えるべき点、注意すべき点は何か】 忽那 賢志 (大阪大学大学院医学系研究科 感染制御学講座教…

2022年以降のメディア状況

【コロナ禍の状況がいまだ流動的な中、2022年以降のメディア状況はどうなっていくのか。電通メディアイノベーションラボ研究主幹の北原氏による考察】 北原 利行(電通メ…

北京冬季オリンピックのみどころ

【来月に迫った北京冬季オリンピック。注目すべき競技、アスリートは?スポーツライターによるナビゲーション】 佐藤 俊(スポーツライター)  北京冬季五輪がいよいよ…

“マス”でありながら少人数。小さな放送局の取材方法はコロナ下でどう変わったのか

【全国の地上波放送局の中でも最少といえる人員で日々の報道を続ける富山チューリップテレビは、コロナにどう立ち向かい、コロナから何を得たのか】 安倍太郎(チューリッ…

データからみえる今日の世相~お正月には何をする?

【お正月の行事といえば定番のものが思い浮かぶが、実は行われなくなっているものも多い。あなたはどれとどれを実行していますか?】 江利川 滋(TBS総合マーケティン…