調査情報デジタル
6月号 ラインナップ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

6月号 ラインナップ

調査情報デジタル

 『調査情報デジタル』は60年以上の歴史を刻んだ『調査情報』の休刊にともない、2021年4月よりペーパーレス化に踏み切り、新たなスタートを切りました。メディア論やメディアリテラシー、テレビに関連する論考等を中心に活動を続けております。2022年6月6日配信のラインナップをお知らせいたします。

【コロナに関するデマの心理とその対処】

 コロナ禍のもと、飛び交う様々な「デマ」。どのような人がデマを信じているのか。デマを信じる人の心理はどのようなものか。デマに対する適切な対処方法は?心理学を専門とする原田隆之筑波大学教授の論考。

【コロナワクチン接種へのフェイクニュースの影響】

 コロナ禍におけるフェイクニュースは命にかかわる問題である。フェイクニュース拡散とワクチン接種率は明らかに関連している。有効な対策と、そのときメディアが担うべき役割は何か。メディア・ジャーナリズムを専門とする平和博桜美林大学教授の論考。

【テレビと「言葉」~「コンセントを抜く」は正しいか】

 正確さが要求されるテレビでの「言葉」。「盛り<下がる>」に違和感あり?温泉は「硫黄のにおい」で合っている?

【沖縄復帰から50年、変わった事、変わらなかった事】

 2022年は沖縄復帰50年にあたる。この50年間を振り返りつつ、現在の沖縄が抱える問題、将来の沖縄のあるべき姿を考える。

【日本の風力発電の現在地(連載企画 SDGsの実践者たち)】

 再生可能エネルギーとして世界的に急拡大している風力発電。しかしこの分野でも日本は遅れを取っている。その現状と今後の課題。

【データからみえる今日の世相~好きなキャラクター】

 好きなキャラクターを男女・世代で分析。女性に大人気なのは生誕70年を超えるあのキャラクター。一方、若年~中年男性が好きなのは大ブームになったあのキャラクター。

【視聴者の声 テレビ番組は誰のものか】

 ジェンダー平等についての意識など、視聴者の価値観は日々変化している。テレビはそういった変化にしっかり応えていかねばならない。

次回配信は7月4日(月)予定

【バックナンバー記事まとめ】 はこちらから


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。今後の『調査情報デジタル』にご期待ください。
調査情報デジタル
TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディア等に関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。