北京冬季オリンピックのみどころ
見出し画像

北京冬季オリンピックのみどころ

調査情報デジタル
【来月に迫った北京冬季オリンピック。注目すべき競技、アスリートは?スポーツライターによるナビゲーション】

佐藤 俊(スポーツライター)

 北京冬季五輪がいよいよ始まる。

 東京五輪が終わって、わずか半年あまりだが、その興奮が冷めやらぬ中、7種目109競技で金メダルを巡る戦いが繰り広げられることになる。今大会から新しく7競技が追加されているが、日本人選手の活躍が期待される競技について取り上げてみた。

期待の大きい女子カーリング

 冬季五輪は、団体競技が少ないが、その中で期待が大きいのが女子カーリングだ。

 平昌五輪では、日本カーリング史上初となる銅メダルを獲得した。だが、その翌日、みんなでスタンドから見学した決勝戦がロコ・ソラーレのメンバーにとってのリスタートになった。「あそこに自分たちが立ちたかった」「次は、あそこに勝負できるようにがんばろう」と誓い合ったのだ。そして、その舞台に挑戦できる五輪に彼女たちは戻ってきた。

 本大会では、1次リーグで10チームが総当たり戦で戦い、上位4チームが準決勝に進む。日本が約束の舞台に立つために迎える初戦の相手は、前回大会金メダルで世界ランキング1位のスウェーデンだ。そして、最終戦は、世界選手権優勝国のカナダとの対戦が決まっている。

 世界ランキング7位の日本にとっては楽な試合はひとつもないが、彼女たちが動じる気配はない。

 藤沢五月は「実力的にも世界と戦えるところまで上がってこられた。五輪に出る全てのチームに勝ったことがある。結局、相手よりも自分たちのベストパフォーマンスをどんな環境になっても出すだけ。楽しみです」と語り、やる気に満ちている。

 チームの魅力は、底力だ。

 北京五輪代表選考会では、2連敗からスタートし、追いつめられた中で日本代表の座を獲得。北京冬季五輪最終予選ではプレーオフで韓国に勝ち、2大会連続での五輪出場を決めた。

 ロコ・ソラーレは毎試合、目標を立てて臨む。

 北京冬季五輪のプレーオフの韓国戦は「気合と根性」だった。初戦、彼女たちは、どんな目標を立てて、スウェーデン戦に臨むのだろうか。前回大会以上の色のメダル獲得に期待が膨らむ。

【引き続き「楽しみな『スマイルジャパン』」に続く】

この続きをみるには

この続き: 4,105文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
メディアのありようが鋭く問われている現代。メディアの果たすべき役割は何か? メディアの現場では何が起きているのか?メディアの発するメッセージは誰に、どのように受け止められているか。ドラマ、バラエティなどエンタテインメントの話題もあわせ、幅広い情報をお届けします。

TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報…

ありがとうございます。これからもより有益な情報発信に努めます。
調査情報デジタル
TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。