見出し画像

データからみえる今日の世相

【テレビ局の膨大なデータから見えてくるもの。関西の女性が好む、意外なメニューが…。】

江利川 滋(TBS総合マーケティングラボ)

 世の中いろいろなランキングがあります。好きなタレント、ほしい商品など、多種多様なランキングは人々の関心のありかを端的に示し、自分の好きなものがどれくらい多数派(または少数派)かを教えてくれます。はやり廃りもあって、眺めていると世相の移り変わりが見えたりもします。
 この記事では今後、ランキングを始め、時代の流れや世相を切り取るようなデータを紹介していきたいと思います。

問題です!関西女性が好きなごはんものは?

「好きなごはんもの・めん類・パンなど」の東西・男女比較(複数回答)

好きな食べ物グラフ_go1

好きな食べ物グラフ_go2

好きな食べ物グラフ_go3

 TBSには、番組作りや営業活動などに役立てようと1970年代から続くアンケート調査がいくつかあります。その一つが「TBS総合嗜好調査(http://www.tbs.co.jp/research/sogo_top.html)」です。
 この調査では衣食住から趣味レジャー、人物・企業から、なるほどと思うことわざまで、ありとあらゆる領域の「好きなもの」を毎年10月、東京と阪神の2地区で調べています。

 今回は手始めに「好きな食べ物」、それも「ごはんもの・めん類・パンなど」とちょっと絞ったランキングを東西・男女比較でご紹介。
 よく食の好みは東西で違うと聞きますが、全体のベスト5では東京で「日本そば」、阪神で「お好み焼き・たこ焼き」が違うだけで、残りは一緒でした。これを男女で見ても、男性は「カレー」「ラーメン」「にぎりずし」と上位3つと5位の「かつ丼」が一緒で差がつきません。

 女性のベスト5では3品が一緒ながら、阪神で「お好み焼き・たこ焼き」が上位で「粉もん文化」の面目躍如。東西で異なる2品は東京が「ラーメン」「カレー」と定番の国民食に対し、阪神は「たきこみごはん・かやくごはん」と「うどん」。他のランキングでは見かけない感じの「かやくごはん」のランクインは、何でも調べる総合嗜好調査の面目躍如です。

〈執筆者略歴〉
江利川 滋(えりかわ・しげる)
1968年生。1996年TBS入社。
視聴率データ分析や生活者調査に長く従事。テレビ営業も経験しつつ、現在は総合マーケティングラボに在籍。
ありがとうございます。今後の『調査情報デジタル』にご期待ください。
12
TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」がデジタル版でリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。有料記事のうち、一つでも200円をお支払いして頂ければ、6月6日まで他の有料記事もすべてお読みになれます。