定期購読マガジン「調査情報デジタル」

固定された記事
<シリーズ SDGsの実践者たち>   第1回 パラリンピック開会式のステージアドバイザー・栗栖良依さん
+5

<シリーズ SDGsの実践者たち>   第1回 パラリンピック開会式のステージアドバイザー・栗栖良依さん

【SDGsが目指す「誰一人置き去りにしない」世界。その世界を象徴したのが東京パラリンピックの開会式だった】 「調査情報デジタル」編集部  SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)は、国際社会が共通して抱える課題を17の目標として掲げ、2030年までの解決を目指している。課題のテーマは貧困・格差の解消から地球環境、生活に関わることまで幅広い。  SDGsが目指すのは「誰一人置き去りにしない」世界。それを具現化したパフォーマ

スキ
5
パラリンピックとテレビ~東京大会で変化した「生中継」と「伝え方」
+4

パラリンピックとテレビ~東京大会で変化した「生中継」と「伝え方」

【パラリンピックに関するテレビ放送は、東京2020から劇的に変わった。生中継が圧倒的に増え、伝え方そのものも変化した。その背景と、充実した放送がもたらしたものは】 田中 圭太郎(ジャーナリスト)  1年延期で開催された東京2020パラリンピックは、開会式と12日間の日程を終えて、9月5日に閉幕した。無観客開催ながら、テレビで初めてパラリンピックを観て、その面白さを知った人も多かったのではないだろうか。今回は地上波で生中継された時間が過去の大会に比べて圧倒的に長かった。また

スキ
4