定期購読マガジン「調査情報デジタル」

固定された記事
コロナ収束 今後のシナリオ
+2

コロナ収束 今後のシナリオ

【現下のコロナ禍収束の後、われわれはどのような社会を生きることになるのか。2030年の世界を、ジンバブエ、ハイチで長期に感染症対策に従事した長崎大学教授が考察する】 山本太郎(長崎大学熱帯医学研究所)  中国武漢で発生した今回の新型コロナウイルス感染症が汎世界的に流行(パンデミック)して、約一年半が経過した。この間、世界全体で見れば、2億2000万人を超える感染者と450万人を超える死亡者がでた。日本でも、五回にわたる流行の波と166万人の感染者が報告されている(2021

スキ
3