定期購読マガジン「調査情報デジタル」

「寺内貫太郎一家」が輝いた時代

「寺内貫太郎一家」が輝いた時代

 【小林亜星さんが亡くなった。小林さんが俳優として大きな存在感を示した「寺内貫太郎一家」、今も多くの人の記憶に残る名作ドラマの内実と「新しさ」に迫る】 小林 竜雄(脚本家) 小林亜星さん、逝去 5月30日、ドラマやCMの名作曲家と知られた小林亜星が心不全で亡くなった。88歳だった。新聞やテレビのニュースではその死は大きく取り上げられたが、その多くで「北の宿から」や「ピンポンパン体操」などの大ヒット曲とともに、いや、それ以上に俳優として主演した大ヒット作「寺内貫太郎一家」の

6
VUCAの時代からニューノーマルの時代へ~コロナ禍でわかった「デジタル後進国」日本の課題

VUCAの時代からニューノーマルの時代へ~コロナ禍でわかった「デジタル後進国」日本の課題

【コロナ禍でわかった日本のデジタルの後進性。デジタルトランスフォーメーション(DX)とニューノーマル時代への備えは待ったなしだ。グーグル日本法人元代表の論考】 辻野晃一郎(アレックス株式会社代表/グーグル日本法人元代表) 失われた10年の振り返り この10年余で日本も世界も激変した。今や、いわゆるGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の4社を合計した時価総額は700兆円に迫り、他にも完全復活を遂げたマイクロソフトや自動車の再定義を進めるテスラ、動画配信で

9
『コロナ禍の奇跡』
~スターズオンアイス2021 2年越しの開催までの決断~

『コロナ禍の奇跡』 ~スターズオンアイス2021 2年越しの開催までの決断~

 【コロナ禍で開催できなかった「スターズオンアイス2020」。苦渋の選択で延期した「2021」にも中止の危機が。数々の危機を乗り切ったスタッフの苦闘と、彼らに訪れた『奇跡』とは】 知久 学(TBSテレビ 「スターズオンアイス」総合プロデューサー)  『スターズオンアイス』  1986年アメリカで誕生した世界最高峰と称される国際的アイスショーだ。最大の見所は世界中の超一流選手たちによるグループナンバー。豪華絢爛な夢の競演はこのショーでしか味わうことが出来ない。TBSは201

4
東京オリンピックの注目ポイント

東京オリンピックの注目ポイント

【様々な議論の中、東京オリンピックが近づいている。注目すべき競技、アスリートは?スポーツライターによるナビゲーション】 佐藤 俊(スポーツライター)  7月23日からいよいよ東京五輪が開幕する。  大会前は開催の是非を含めていろんな声が上がったが、これからは各競技で選手の活躍に期待が膨らむ。東京五輪では33競技339種目が行われるが、その中でも注目すべき競技、選手を選んでみた。 男子サッカー、メンバーは「過去最強」 まず、大会開幕前の22日にスタートする男子サッカーだ。

9
3度の緊急事態が出された 大阪・関西の現場から

3度の緊急事態が出された 大阪・関西の現場から

【コロナ禍で注目を集めた大阪府。地元メディアはどう向き合ったか。首長の発言をただそのまま伝えたことにも課題は残る】 米澤飛鳥(毎日放送報道局ニュースデスク) はじめに 「感染者数全国最多」「重症病床使用率100%超」「保健所介入前に自宅で死亡」、第4波の渦中だった今年4月から5月。MBSは関西、とりわけ大阪について連日厳しいニュースを発信してきた。日々刻々と状況が変わる「コロナ禍」。MBSの報道現場はどう向き合い、伝えようとしてきたか。日々頭を悩まし続けている1デスクの立

4
データからみえる今日の世相~楽しいと感じる時間

データからみえる今日の世相~楽しいと感じる時間

【コロナ禍により様々な「我慢」を強いられている現在。人々はどういった時間を「楽しい」と感じているのか】 江利川 滋(TBS総合マーケティングラボ)  この原稿を書いている2021年6月20日。新型コロナウイルス対策で政府が4月23日に出した3回目の緊急事態措置が、沖縄を除く9都道府県で期限を迎えました。東京都では1回目が昨年4月7日~5月25日、2回目が今年1月8日~3月21日、そして3回目と今年に入ってずっと緊急事態という感じ。  昨年末ごろから再び感染者が増えてしまっ

4
視聴者の声〜コロナの中でのオリンピック

視聴者の声〜コロナの中でのオリンピック

【東京オリンピック開催に向けて、賛否双方の視聴者の声】 鈴木宏友(TBSテレビ視聴者サービス部)

5