調査情報デジタル

TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。

新型コロナウイルス感染症の拡大が、日本の放送に何をもたらしたのか

【コロナ禍のテレビ放送、そして「ポストコロナ」のテレビ放送。今、放送に何が問われているか。メディア論を専門とする上智大学音好宏教授による論考。】 音 好宏(上智…

コロナ禍のテレビドラマ制作

【コロナの脅威の中、テレビドラマスタッフはどのように戦ったか。彼らを支えたものは?現役若手ディレクターのレポート。】 小牧桜(TBSドラマディレクター) 撮影現…

コロナ禍のマスターズ中継

【異例の開催となった2020年のマスターズ。この事態に対し40年以上の経験を生かして乗り切った中継の現場とは。】 内野 浩志 (TBSスパークル スポーツアスリー…

コロナ禍で最も視聴者と繋がったテレビ局・琉球放送

【コロナ禍のなか、琉球放送が行った県民に寄り添うユニークな活動。】 飯島將太(RBC報道制作局ディレクター)  少し挑戦的なタイトルで、沖縄の放送局が何を根拠に…

データからみえる今日の世相

【テレビ局の膨大なデータから見えてくるもの。関西の女性が好む、意外なメニューが…。】 江利川 滋(TBS総合マーケティングラボ)  世の中いろいろなランキングがあり…

視聴者の声

【コロナ禍のテレビ放送に対し、視聴者はどう反応し、テレビ局はどう応えたか。】 鈴木宏友(TBSテレビ視聴者サービス部)  調査情報が紙からWEBに形態を変える。時代の…