調査情報デジタル

TBSが1958年に創刊した情報誌「調査情報」が、デジタル版の定期購読マガジンとしてリニューアル。テレビ、メディアに関する多彩な論考と情報を掲載。最新号のみ有料(200円)ですが、バックナンバーは常に無料でお読みいただけます。

汚染されたニュース生態系におけるメディア・リテラシーの危険性

【コロナ禍の中、「確からしい」情報が共有されない状況下では従来のメディア・リテラシーが逆効果になる危険性があり、インターネットにおけるニュースの生態系を見直す必…

コロナ禍のバラエティ~「せっかくグルメ」の場合

【街をぶらぶら歩き、地元の人とふれあい、おいしいものを食べる。そんな人気番組はコロナ禍でどう戦い、視聴者に楽しみを届け続けたか。】 石黒光典(TBSテレビ プロ…

バラエティ(番組)とは何か

【バラエティ番組って何だろう?「オレたちひょうきん族」「ぴったしカン☆カン」「欽ドン!」など数多くのヒット作を手掛けた筆者による考察】 高橋秀樹(放送作家・発達…

コロナ禍の情報発信~福島から伝えたいこと

【<放射能>と<コロナウイルス>。ともに目には見えないものと闘っている福島。さらにもう一つの「見えない敵」との闘いも始まっている。その「記憶」を「記録」し、発信…

データからみえる今日の世相

【バブル経験世代はやっぱり〇〇が好き⁉テレビ局の膨大なデータと『コーホート分析』から見えてくる時代の移り変わり】 江利川 滋(TBS総合マーケティングラボ)  1970…

視聴者の声

【ワクチンに対する不安の声がテレビ局にも押し寄せる。長引くコロナ禍が視聴者にもたらしているものは】 鈴木宏友(TBSテレビ視聴者サービス部)